2009年07月13日

BRAVIAで遊んでます

BRAVIAを購入してしまいました。W5という機種です。BRAVIAにはアプリキャストやアクトビラなど遊べる機能がいくつかありますが、DLNA対応もその一つです。

マニアックにもレンダラーに対応しているので、専用アプリでPCからスライドショーをすることが出来ます。ただ、これだとPCが必要なのでサーバーを用意したいと思ったのが苦労の始まりでした。

うちにはIO-DATAのLANDISK(GXRシリーズ)という古めのNASがあるのでこれをサーバーに仕立て上げたかったのですが、標準のMedia Server(DiXiM)ではBRAVIAに認識してもらえ無いファイルが多数出てしまいました。(文字コードの問題らしい?)しかもフォルダ構成が勝手に決められていて好みではありません。

結局uShareというオープンソースのものをLANDISK上で動かし、しかもuShareを「DLNA対応サーバー」としてBRAVIAに認識してもらえるように改造が必要だったので、何だかんだで1日以上かかってしまいました。。。

DSC-W170で撮った動画も再生出来るし、スライドショー中に気に入らない画像はリモコンでスキップ出来たりするのでレンダラーより便利だと思いますが、それにしても環境を整えるのが面倒臭過ぎ。地デジの著作権の問題もあるし、コンテンツの活用については最近は面倒なことばかりで萎えるなあ。。。

#コンテンツを自分で溜め込むという使い方自体を変えていかないといけないのかな?
#でもプライベートな写真を外に置くのはどうしても抵抗がある。。。
posted by bali117 at 03:07| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、「はdsn」と申します。
BRAVIAのF1とLinuxサーバーを使ってロハでDLNAを使って動画再生する方法を探していました。
設定ファイルを変更しただけならどう変更したのかお教えください。
ソースを書き換えたならフィードバックをお願いします。
Posted by はdsn at 2009年07月27日 08:56
気付くのが遅れました。遅くなってすみません。
私が行ったのはソースコードの修正で、純粋にBRAVIAで使えるようにするだけなら以下の2点のみです。

---------------
●src/mime.cのMIME_Type_List内の値を変更して、4th fieldに決め打ちの値を入れた。
修正前:
{ "mpeg", UPNP_VIDEO, "http-get:*:video/mpeg:"},
{ "mpg", UPNP_VIDEO, "http-get:*:video/mpeg:"},
...
{ "mp3", UPNP_AUDIO, "http-get:*:audio/mpeg:"},
...
{ "jpeg", UPNP_PHOTO, "http-get:*:image/jpeg:"},
{ "jpg", UPNP_PHOTO, "http-get:*:image/jpeg:"},

修正後:
{ "mpeg", UPNP_VIDEO, "http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_PS_NTSC"},
{ "mpg", UPNP_VIDEO, "http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_PS_NTSC"},
...
{ "mp3", UPNP_AUDIO, "http-get:*:audio/mpeg:DLNA.ORG_PN=MP3"},
...
{ "jpeg", UPNP_PHOTO, "http-get:*:image/jpeg:DLNA.ORG_PN=JPEG_LRG"},
{ "jpg", UPNP_PHOTO, "http-get:*:image/jpeg:DLNA.ORG_PN=JPEG_LRG"},

●src/util_iconv.cのsetup_iconv(void)の中の処理をコメントアウト。
 →ファイル名の変換ミスが起きていたが、うちのNASでは変換不要だったので。
---------------

ただ、もしもffmpegが使える環境ならばconfigureの時に --enable-dlna を付けるとDLNA対応にしてくれるらしいです。恐らくコンテンツに応じて適切なMIME-Typeも付与してくれるでしょうからそちらの方がお勧めです。(私のところではffmpegのコンパイルを通すのに苦労しそうだったので楽な方に走りました。)

また、上記ご覧のように私はMPEG2/MP3/JPEGしか使っていません。うちのW5が出すパケットを覗くと以下の形式には対応しているように見えます(厳密に言うとこれはレンダラーとしてのサポート形式みたいなので、プレイヤーとしての対応形式が本当に等しいかは分かりません)。F1と同じかは分かりませんが、もし使用したい動画ファイルがMPEG2でない場合は以下から適切なものを選んで試してみてはいかがでしょうか?(と言っても私はDLNAの詳細な仕様が分からないので、それぞれに対応するのがどんな形式なのかは名前から類推するぐらいしか出来ませんが。。。)

http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_JP_T
http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_PS_NTSC
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_60_AC3_T
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_60_AC3
http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_60_AC3_ISO
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_60_L2_T
http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_60_L2_ISO
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_SD_60_AC3_T
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_SD_60_L2_T
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_24_AC3_T
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_24_AC3
http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_HD_24_AC3_ISO
http-get:*:video/vnd.dlna.mpeg-tts:DLNA.ORG_PN=AVC_TS_JP_AAC_T

#ushareでは対応が難しいと思われるのでDTCP-IPのものは除きました。
Posted by bali117 at 2009年08月08日 01:45
始めましてdreamerと申します。
普通のPCにfedora10にてushare-1.1aにてご教授いただいた設定で検証しています。
BRAVIA F1では、サーバー診断でushare:1 失敗となります。

ushare+libupnp+libdlnaの組み合わせです。
Windows PCからVLCでは、視聴確認できます。
ffmpegをインストールし、ushareのconfigure --enable-dlnaも実行済みですが、すべて結果は同じです。

ご教授の変更以外にソース変更や、configureでオプション等を行っていれば教えてください。

よろしくお願いします。

Posted by dreamer at 2009年09月22日 23:34
dreamerさん初めまして。
ソースコードを見直したところ、ひとつ書き忘れているものがありました。
---
●src/mime.cのmime_get_protocol()の以下の行をコメントアウト。
修正前:
strcat (protocol, "*");
修正後:
//strcat (protocol, "*");
---
すみませんがこの修正も加えて試して頂けますでしょうか?

ただし、私はlibdlnaを使っていないので私の修正とlibdlnaが共存できるか確認出来ていません。ushareのソースコードを見ると、コンテンツごとにlibdlnaを使うかどうかの分岐があるのですが、libdlnaを使う時は私が修正した箇所を通らないように見えます。この状態でdreamerさんのBRAVIAでのサーバー診断に失敗しているということは、残念ながらlibdlnaの解釈orプロファイル設定ではBRAVIAに対応できないということかもしれません。

従って、もし上記の修正だけでダメな場合は、--enable-dlnaを外して試してみると良い気がします。(→私の環境と同じになります。)
Posted by bali117 at 2009年09月23日 12:35
dreamerです。

毎日仕事が遅くやっと触れる時間が出来ましたので確認しました。

何とか時々動くようになりました。
結局は、新規にご教授頂いた//strcat(protocol, "*");で動くようになりました。

./configure --enable-dlnaにてコンパイル時のみ動作可能です。enableにしないとdlnaが有効になりませんでした。

ただ、共有フォルダ内へvideo、music、photoのフォルダーを作っているのですが、
ushare -c /share/video -d -Dの手動確認で行うと
configで指定したフォルダーと合わせてF1では2個フォルダーが出てきます。

時々動作は、まだ手動レベルなので、認識できたり出来なかったりしています。
起動条件で動作が違うようです。
また詳細が分かりましたら報告します。

大変ありがとう御座いました。
Posted by dreamer at 2009年10月03日 03:13
dreamerです。

ushare起動(手動起動)の現象確認とりました。
共有の構成をshareディレクトリ配下にvideo、music、photoがあ設定で説明します。

手動でushare -c /home/share -d -Dの起動の場合、ushare.confの内容も読み出している様です。
そのため、ushare.confと手動指定のディレクトリの両方がF1へ表示されています。
有効に動くのはF1上2個目に表示されたディレクトリで、1個目のディレクトリを選択すると同じディレクトリ名が表示されます。
以降は、選択しても同じ動作をするだけで、F1の許す階層を越えるとエラーとなります。

今度は、ushare -f /usr/local/etc/ushare.conf -d -Dで起動します。
ushar.confに/home/shareのみだとF1へshareフォルダは表示される物の上記の1個目を選んだ症状のままでコンテンツは再生できません。

そこで、ushare.confへ/home/shar,/home/share/videoとします。
ushare -f /usr/local/etc/ushare.conf -d -Dで起動すると、
手動と同じように2個shareとvideoが表示されます。この場合は、1個目を選択しても開いたディレクトリにルートと同じく2個表示されます。
ルートもそれ以降も2個目を選択しなければコンテンツが表示されませんでした。

最後に、ushaer.confに記載されたディレクトリのパスは、F1の場合、ビデオ、ミュージック、フォトのすべてに同じ内容が表示されます。
ただし、ビデオならビデオのコンテンツ、フォトならフォトのコンテンツしか選択できませんでした。

いちいち何回もボタンを押してディレクトリを選択しなければならない状況です。

ushareの元々の想定が、同じディレクトリにすべてのコンテンツを保存して使うという事なんでしょうかね…

長々とすみません。
Posted by dreamer at 2009年10月03日 12:38
dreamerです。

立て続けですみません。
自動起動設定で躓いてます。
$/etc/init.d/ushare start

start: Unknown job: on
start: Unknown job: startup

でushareが動きません。
もし分かれば教えてください。

スクリプトとconfigは、
/etc/init.d/ushare
/etc/ushare.conf
の状態にしております。


/etc/init.d/ushareのスクリプトをいくつか変更しました。
始めにrcSが見つからないエラーが出たので、rcSのパスをrcSが実際に存在するフォルダへ書き換えました。
変更前
. /etc/default/rcS

変更後
. /etc/event.d/rcS


その後、同様に参照先が見つからないのかと思い、defaultを変更しております。
私の環境では、defaultフォルダは、存在しません。
もしかしたら、defaultフォルダが無いこと自信に問題があるかもしれませんが…。

変更前
[ -f /etc/default/ushare ] && . /etc/default/ushare

変更後
[ -f /usr/local/bin/ushare ] && . /usr/local/bin/ushare


[ -f /etc/init.d/ushare ] && . /etc/init.d/ushare
も試しましたが、結果は同じでした。
必要なファイルのインストール先が少し他のHPやushareのスクリプトに書かれているものと違っているので、
想像で出来る範囲は試したのですが…。
結果は同じです。

スクリプトの中身を読む力が無いのでこれ以上先に進めない状況です。
素人で本当に申し訳ありません。
お手数かと思いますがご教授下さい。
Posted by dreamer at 2009年10月04日 02:04
私のところでは電源つけっぱなしなので自動起動は気にかけていませんでした。(^^;;

今見てみたところ、私の環境も一般的なものとは違って/lib/lsb/init-functionsが無くて失敗してしまいました。また、

start: Unknown job: on
start: Unknown job: startup

というようなメッセージを出しそうな箇所を見つけられなかったので何が原因か分かりません。(/lib/lsb/init-functionsから辿らないとヒントが見つからないのかもしれません。)

ただ、dreamerさんのスクリプトの記述で以下のところは元に戻した方が良いと思います。

[ -f /usr/local/bin/ushare ] && . /usr/local/bin/ushare

これは、「もし/usr/local/bin/ushareというファイルがあったら、そのファイル内のコマンドを実行しななさい」という意味です。ファイルの中身はshが解釈するので、shの文法でないといけません。/usr/local/bin/ushareはshのファイルでは無いので、エラーが発生すると思います。(/usr/local/bin/ushareが無ければスキップされますが。)

と言っても私の環境では
# . /usr/local/bin/ushare
とすると
bash: ELFa: command not found
というエラーが表示されたのでこの箇所の問題では無く、もっと前の方でエラーが起きているのかもしれませんが、ちょっとこれ以上は経験不足で推測出来ません。すみません。


設定の件ですが、デフォルトでは/usr/local/etc/ushare.confの設定値が読み込まれるので、私はここに全て書いておいて起動は

# ushare -D

とだけしています。ディレクトリの設定はushare.confの中で、

USHARE_DIR=/path_to_photo,/path_to_music,/path_to_video

という感じで記述しています。

> 最後に、ushaer.confに記載されたディレクトリのパスは、F1の場合、ビデオ、ミュージック、フォトのすべてに同じ内容が表示されます。
> ただし、ビデオならビデオのコンテンツ、フォトならフォトのコンテンツしか選択できませんでした。

これはBRAVIAというかSONYの仕様のようで、VAIO Mediaという昔のVAIOにバンドルされていたソフトでもそうなっていました。分かりにくくなってしまうのでClient側でわざわざビデオ、ミュージック、フォトなんて分類をしない方が良いと思うんですけどね。。。
Posted by bali117 at 2009年10月05日 03:41
毎度、ご返事遅くて申し訳ありません。

やはり、HPのまね程度でサーバーを作っていると、だめですね。
Linuxは、奥が深いですね。

とりあえず、ご指導いただいた
[ -f /usr/local/bin/ushare ] && . /usr/local/bin/ushare
は、元に戻しました。
/lib/lsb/init-functionsはありますが、素人には、これ以上追いかけられません。
あきらめて、一時保留にしています。
いろいろとありがとう御座いました。

別件ですが、最近地デジチューナーを手に入れたので、録画のテストをしています。
TS抜きとやらで、録画したファイルをDLNA経由でTVで見ようと言うやつです。
巷で言う直接TSを再生をF1で出来ないかとやってみました。

このHPで紹介の設定
http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_60_L2_ISO
で再生できました。

本当に参考になりました。
ありがとう御座いました。


Posted by dreamerです。 at 2009年10月10日 21:53
> 別件ですが、最近地デジチューナーを手に入れたので、録画のテストをしています。

もしかして今話題のPT2ですか?私もPCでの地デジ録画環境を整えようと思い立ち、つい先日新しいPCを注文してしまいました。(PT2はまだ入手していませんが、増産が決まったようなのでのんびり探すつもりです。)

> http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_60_L2_ISO
> で再生できました。

情報ありがとうございます!私も地デジチューナーを入手したらTVでの再生環境を整えようと思っているので参考になります。ただ、この時のBRAVIAでの使い勝手が気になるので逆に質問させて下さい。PSのMPEGをDLNAで再生した場合は早送りもレジューム再生も出来なかったのですが、TSだとどうなんでしょうか?
Posted by bali117 at 2009年10月11日 01:44
dreamerです。

地デジチューナーですが、PT2ではなく、LogitecのLDT-FS100Uです。
知人がHDDレコーダーを買ったので不要とのことで譲ってもらいました。

再生については残念ながら、TSも早送りもレジューム再生も出来ませんでした。

TwonkymediaとDiXiMは、早送りは可能でした。
レジューム再生は確認していません。
Twonkymediaは、30日の試用期間満了。
DiXiMは、LHD-LAN260GV(Logitec)を手放したため分かりません。

地デジ録画再生のために、PCでサーバーを作って見たのですが…。

ushareでBRAVIA用の早送りとレジューム再生の設定方法があれば良いのですが、私の様な素人にはどうにも出来ません。
どなたかushareに詳しい方が現れると良いですね。
Posted by dreamerです。 at 2009年10月11日 23:07
dreamerさん、情報ありがとうございます。
TwonkymediaとDiXiMで早送り可能だったということは、サーバー側でSeekに対応すれば良いのかもしれません。ただ、バイト位置指定のシークではなくて時間指定のシークへの対応が必要だとすると難易度が上がってしまいますが。。。

レジュームについてですが検索してみたら以下のページにBRAVIAとBDレコーダーとの接続については記述がありました。
<http://www.sony.jp/event/DLNA/taiou/bluray_bravia_video.html>
「ソニールームリンク」はDLNAのことですから、レジューム出来る可能性はありそうです。今度環境を整えたら私も試してみようと思います。
#DTCP-IPで繋げることが条件になっていないと良いのですが。。。
Posted by bali117 at 2009年10月12日 22:13
dreamerです。

ようやく自動起動が出来ました。

結局、ushare-1.1a付属のスクリプトは止めました。
下記のURLからスクリプトをダウンロードしました。
http://affilie.cocolog-nifty.com/blog/files/ushare.sample

中身を2箇所修正します。
変更前
prog=ushare-fedora

変更後
prog=ushare

変更前
daemon --user ushare $prog -D

変更後
daemon --user ushare $prog -f /etc/ushare.conf -d -D

これで、スクリプトの起動テストを行います。
/etc/init.d/ushgare start

runuser: warning: cannot change directory to /var/lib/ushare:
のエラーがでました。

とりあえず、ディレクトリを作成します。
mkdir /var/lib/ushare

これで再度起動テストをします。
/etc/init.d/ushgare start

ushare を起動中    [OK]

自動起動設定を行います。
chkconfig --add ushare
chkconfig --level 35 ushare on

これで再起動し、F1で動画が見れれば完了です。
reboot

無事に再生が出来ました。
自動起動完了です。
Posted by dreamer at 2009年10月17日 23:38
dreamerです。
ご無沙汰しております。

ushareの早送りとレジューム再生が出来ない事で、他のDLNAサーバーを探しました。
miniDLNAがインストールも簡単で早送りとレジューム再生がBRAVIAで出来ることが分かりました。

インストールは、ダウンロードした圧縮ファイルを解凍して、解凍した中身と同じフォルダー位置にプログラム本体:/usr/sbin//minidlnaと設定ファイル:/etc/minidlna.confに置くだけ。

但し、mpeg2のみでtsは、ファイルが見えない状態です。
これで、早送りとレジューム再生の解析はできれば良いのですが…。

miniDLANで直接tsが生成出来れば解決なんですけどコンパイル済みなので外からファイル形式を変える等が出来ません。残念!!

参考になれば良いのですが一度お試しください。
Posted by dreamer at 2009年11月04日 20:52
1月の CES 2012 で発表された XPS 1
Posted by 日本ニュース at 2012年07月30日 12:56
実施すると確認した。また、県内約35地域で「集落等
Posted by トリーバーチ 財布 at 2012年07月30日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123379776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[Linux] MediaTombをBRAIVAのDLNAクライアント機能に対応させるパッチ
Excerpt: パッチ(mediatomb-0.12.1)はこちら。 fc2 blogではアップロードできるファイルの名前&拡張子が限られているので、変な名前.txtになってます。 FTPと...
Weblog: morenet
Tracked: 2010-08-29 23:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。